2018年07月25日

今週も運んでいます。

今週の仕事はスタジオ撮影です。
異色の2台を積み込み行ってきました。

今週も運んでいます。 アプリリアRX125はスリップオンマフラーのみです。
以前は、アプリリア用パーツはRS4など作っていましたが、
今は残念ながら廃盤となってしまいました。

今週も運んでいます。 その頃、アプリリアRSV4で8耐にも出場しました。
もう5年前になります。
久しぶりに懐かしい写真を見てみたくなりました。

今週も運んでいます。 そんな8耐はいよいよ明日から始まります。
決勝日、私はS字でスタートを見てから、ヘアピンまで5時間くらいかけて移動します。
その後、暗くなる前に最終コーナーに戻ってきて、
サインエリアのチームクルーの姿に感傷的になりながらゴールを見届けます。
『来年は向こう側にいよう』って思い続けて5年が過ぎました・・・。

そんな私のことはどうでもいいことで、8耐のみなさん、頑張ってください。

今週も運んでいます。 それでは本題に戻ります。
RX125用スリップオンマフラーの詳細はもう少しお待ちください。

今週も運んでいます。 もう一台はX-MAXです。

こちらもTT-Formulaで2タイプのマフラーが完成しましたので、
近日中にインフォメーションにアップします。

画像もプロカメラマンによるバッチリなのをアップします。

今週も運んでいます。 さて、今回の2台積みで納得の部分がココです。
積む前にハンドルが当たらないように高低差を絶妙に判断し、
どちらを先に積むか決めて・・・、思った通りの位置です。

今週も運んでいます。 しかも前後のバランスもバツグンの交差具合です。
こんなに読み通りに積み込みできたのも久しぶりです。

今週も運んでいます。 こういうことに達成感と自己満足のピークを持ってきます。

今回も良い仕事しました。

それでは、またです。
 


2018年07月19日

真面目に新商品の話。

少しだけモンキー125がやってきました。
私もまたがってみたり、またがってみたり、またがってみたりしました。
ゆったり乗れそうで居心地は良かったです。

真面目に新商品の話。 もちろんマフラーを一番初めに取り掛かります。
マフラーは10タイプくらいのラインアップを目指しています。

真面目に新商品の話。 事前情報を元に前々から準備をしていた、
TT-Fマフラーをちょっと取り付けてみました。
なかなか良いサウンドです。

真面目に新商品の話。 ノーマルマフラーを外したままになってしまいます。
サイドカバーも欲しくなります。

もちろん、スイングアームやホイールも開発します。
ホイールはABS有りと無しのモデルで異なるであろうとのことです。

これから本格的に取り掛かりたいと思います。
開発チームの頑張りに期待しましょう。

真面目に新商品の話。 さて、いくつか新商品の案内です。
Ninja250/Ninja400用スイングアームです。

私もまたがってみたり、またがってみたり、またがってみたりしましたが・・・。
それだけではスイングアームの良さがお伝えできませんので、
開発のリーダーに聞いてみたところ、
『軽量化だけでなく、サスがよく動くようになった。』との事、
各シーンで全体的な走行運動性のアップが体感できるそうです。

真面目に新商品の話。 先日、雑誌の取材時に試乗もしていただいたので、
記事になったらプロフェッショナルな表現とインプレを紹介します。

真面目に新商品の話。 続きまして、マフラーステーです。
タンデムは出来なくなりますが、デザイン性と取付精度の高いマフラーステーです。
シルバーとブラックアルマイトでラインアップです。

まだブラック仕様は画像が撮れていませんので、
これまた出来次第、アップします。

真面目に新商品の話。 新商品ではありませんが、今日の最後はOV-32フレームです。
ゼファー用エンジンが搭載可能なフレームです。
今回はカナダに向けて送り出します。

真面目に新商品の話。 発送のためだけに作ったアルミ製の枠ですが、
発送可能なサイズに見合わずNG/ボツになってしまいました。
今後、使うことがあるのだろうか・・・。

しかし、あまりに出来が良いので記念に撮影しておきました。
このまま飾っておきたいくらいです。

それでは、またです。


2018年07月11日

Road to ホッケンハイム

一週間くらいは本業に徹していましたが、
注文していたダンボールが届きましたので梱包を再開です。

ダンボール屋さんがハイエースで届けてくれました。

Road to ホッケンハイム 実は、このダンボール屋さんは元々お隣さんで取引が始まりました。
ダンボール屋さんが近くにいらっしゃると私達のような会社は、
商品が大小イロイロなため、梱包時にはとても助かります。
テキトーな注文にも関わらず、サイズを測りに来てもらったり親切です。
という余談でした。

Road to ホッケンハイム とりあえず組み立てます。
4台分あります。

Road to ホッケンハイム バイクのオーナー達は、それぞれのバイクに別れを告げてから、
ダンボールを被せていきました。

私はバイクとの別れの言葉はありませんが、
箱の中でドラマチックなことが起きませんように祈りました。

Road to ホッケンハイム PPバンドで締めてから、最後は箱にケースマークを貼って完了です。
荷物らしくなってきました。

Road to ホッケンハイム 日にちは変わり、いよいよ港へ搬入です。
朝から4トントラックに積み込みました。

Road to ホッケンハイム 働く乗り物が大好きな私はトラックに反応してしまいます。
背も高くて乗り心地が良さそうです。
運転してみたくなります。

Road to ホッケンハイム さぁ、ついに4台すべて積み込み完了です。
残念ながら港までは行けませんでしたので、ここで見送りです。
See you in Hockenheim, bye bye~.

次回からは本業の内容に戻ります。
そろそろモンキー125が届く頃かと思います。
かなり楽しみです。

それでは、またです。




カレンダー
«   2019年06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧