2018年04月10日

ツクバサーキットに行きました。

ツクバサーキットに行きました。 週末はツクバサーキットでL.O.C(Legend Of Classic)のレースでした。

関連会社の旧車専門『moto-JOY』の仕事ですが、
話せば長くなりますので、私が行く理由は割愛します。
一言で言えば、バイクを運ぶことが一番上手い社員が選抜されます。

■moto-JOY/モトジョイのHPはこちらから。
 

ツクバサーキットに行きました。 今回は4選手が出場しました。
各自、予選&決勝前には整備に余念がありません。

みんなで仲良く使えば良いのにって思いますが、
それぞれがマイ工具を持って来るので、工具箱だらけです。

ツクバサーキットに行きました。 Team moto-JOY&OVERのメンバーです。

OVER佐藤会長号、1970年製 カワサキ H1R。
外装などは未完成とのこと。
秋のビッグレースに向けて準備中らしいです。
今回はこのままで出走です。

ツクバサーキットに行きました。 moto-JOYお客様号 1971年製 CB500。
こちらも秋のビッグレースに向けて2台のレーサーを調整中。
パワフルな方です。

ツクバサーキットに行きました。 moto-JOY加藤号、1971年製 ホンダ CB350。
エンジンをウン十万円かけてパワーアップしたそうです。

ツクバサーキットに行きました。 OVER高橋社長号、1970年製 ヤマハ DX250。
今回がデビュー戦でした。
土日も休まず工場にこもり仕上げました。

ツクバサーキットに行きました。 私の愛機、スターター。
これでエンジンをかけます。
Tカーも用意されて万全の体制です。

ツクバサーキットに行きました。 予選前のエンジン暖気中です。

2ストエンジンからモクモクと上がる白煙見ていると、
先日、排ガス規制の検査に行っていたことが嘘のようです。
この自由な世界だけは永遠であって欲しいと願って止みません。

と、ここから予選はどうだった、決勝前はどうだった・・・、をお伝えすべきですが、
今回は1レースに3台同時出走のため、慌しく
予選と決勝は終わりました。

それぞれ、総合優勝は逃しましたが、
クラス優勝が2人、クラス2位が1人と結果を残しました。

ツクバサーキットに行きました。 しかし、高橋社長号は決勝レース中にエンジンブロー。
ピストンに穴が開きました。
ドラマチックです。

帰りの車の中で、穴が開いてしまった原因と対策を1時間、
パーツをスマホで探して1時間。
途中のサービスエリアで蕎麦を食べながらも今後の対策を話したり・・・。

彼らは寝る寸前まで次なるピストンの対策を考えているのだと思います。
そんな時間が過ごせるのは、とても幸せなことだと思いながら聞いていました。

ツクバサーキットに行きました。 さて、今回参戦したTeam moto-JOYの4選手は、
9月にドイツ・ホッケンハイムであるクラシックレースに参戦します。
次戦、富士スピードウェイの1レースといくつか走行会を走った後、
6月末を目処ににバイクを仕上げてコンテナで発送します。

ここで、再び私の登場です。
バイクを積むことと運ぶことが一番上手い社員は、
もちろんホッケンハイムまで一緒に行きます。

OVERの仕事は尽きません。

それでは、またです。


2018年04月06日

バイクを運びました。

OVERではイロイロな仕事があります。
昨日と今日で連日の車両運搬です。

バイクを運びました。 まずは昨日、マフラー開発の最後の難関、排ガス検査のため大阪試験場へ。
今回はZ900RSとNinja400のフルエキゾーストを持ち込みました。

検査や試験と聞くだけで、いくつになっても緊張します。
日頃の行いを神様は見ていらっしゃると思い、安全&丁寧な運転を心がけ、
最後の願掛けをしました。
私ができることは全てやったつもりです。

バイクを運びました。 帰り荷は、2018年モデルMajesty-Sです。
マフラーを開発します。
海外でも人気のようですね、海外SPECも開発したいと思います。
もちろん海外仕様は海外のみ販売です。
国内仕様は政府認証を取得します。

Hello, world.
Exhaust systems for new Majesty-S are coming up soon.
Please sit back, relax and just wait...

バイクを運びました。 2日目の今日は、T-MAX530(17)とN-MAX155を売却のため再び出発。

開発で使用した車両は最終的には販売します。
どちらも新車同様な上、OVERマフラーのオマケ付。

運転中は、バイクと過ごした時間を思い出しながらってこともなく、
『もっと高く売れば良かったなぁ・・』とかリアルなことを考えています。

でも今日は少しだけですが、ラジオから流れる話が新年度、新学期って、
そんな話題ばかりなのでイロイロ考えていました。

私が社会人一年目のバイク屋勤務時には、毎日のようにバイクを運びました。
当時、軽トラや平ボディーのトラックにバイクを積む際、
ロープの掛け方や結び方を教えてもらったことは今でも貴重な技術です。

その経験が今(今日)の仕事に役立っています。
それが無ければ、今日の仕事さえも私には与えられていないと思うと、
本当に感謝しかありません。
今日はそんなことを考えながら運転していました。

バイクを運びました。 T-MAX530とN-MAX155を降ろした後は、
昨日のZ900RSとNinja400を引き上げに行きました。

安全運転と感謝の気持ちのおかげか、検査は一発合格でした。
排ガス規制の神様は見てくださっていました。

これで両モデルともにフルキゾーストの販売がグッと近くなりました。
来週中くらいにはインフォーメーションページにアップします。

バイクを運びました。 さて、無事に戻って来ました。
Ninja400の新型サイレンサー『TT-Formula RS+PRO』がカッコ良くて、
是非ご覧いただきたいと思います。

TT-Formula RS+PROサイレンサーの特徴として、
真円からTT-Fの五角形フォルムへとテーパー状になっています。

バイクを運びました。 さらに、取り付け部は削り出しのブラケットを使用しています。
ここはしっかり画像でご覧いただく方がお分かりいただけると思います。

バイクを運びました。 ガッツリとホールドしますので、取り付け精度も上がり
何と言おうがガッツリ感ほど安心することはありません。

OVER伝統のハードアルマイトも力強い感が出ています。

こういう表現力に乏しく、お恥ずかしいばかりで申し訳ございません・・・。

バイクを運びました。 フルエキの一番大事な部分が、フルカウルのため見えません。

カウルを上手く外せる自信が無いので今週はここまで。
カウルの爪がパキっとかなって、売却時の査定が下がるとイタイです・・・。
バイクを運ぶのは自信がありますが、バイクを扱うのはまだまだ半人前です。


それでは、みなさん、よい週末を。




カレンダー
«   2019年01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧