2018年05月09日

Z900RSのスイングアームができました。

ゴールデンウィーク前から更新が止まっていました。
連休のことを考えると、ウキウキして心ここにあらず状態で・・・。
今週からしっかり更新します。

ちなみに、連休は仙台に行きました。

さて、Z900RS用スイングアームができました。
工場で溶接したてを撮影できましたので、早速アップします。

今週中に撮影を完了し発売間近です。

Z900RSのスイングアームができました。 画像はType-11です。
Type-7からType-11をラインナップします。

気になる販売価格は、
Type-11 定価181,000円
Type-10 定価181,000円
Type-9 定価142,000円
Type-8 定価155,000円
Type-7 定価125,000円
それぞれ税別です。

Z900RSのスイングアームができました。 特徴的なサス受け(リンク受け)です。
このパーツは今回のZ900RS専用に新設計しました。

最近のモデルはスイングアームも特徴的なデザインが多く、
ぞれぞれ専用設計が必要なパーツが増えてきているようです。

Z900RSのスイングアームができました。 これは、スタビ無しモデルのType-9です。

Z900RSのスイングアームができました。 画像を見て思い出しましたが、
純正チェーンガードが取り付けで可能なように、
小さなステーが標準で溶接されています。

上画像のType-11は、これから取り付け作業をするそうです。

Z900RSのスイングアームができました。 どのTypeも基本で純正チェーンガード用のステー付きです。

もし、必要が無い場合は、ご注文時にお伝えください。
取り付けをしないで製作します。

Z900RSのスイングアームができました。 Type-9は装着画像がありました、ありました。
先日のスタジオ撮影で撮ってもらっていました。

このように純正チェーンガードが取り付け可能です。
Type-9とType-10は画像のようなスタンドフックも標準装備です。

Z900RSのスイングアームができました。 『今週もいっぱい作ってるなぁ。』
って思いながら適当に工場内で撮影していたのですが、
これも新商品だったようです。
2018年モデルのNinja250/Ninja400用です。

ウロウロと撮影している時に言ってくれれば・・・。
一枚しか撮影していないので、次回にします。

それでは、またです。




カレンダー
«   2019年08月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧