2018年04月26日

撮影に行きました。

今日の荷物は、Majesty-Sです。
スタジオ撮影のために大阪へ運びます。

撮影に行きました。 今回もバッチリと直立に積み込み完了です。
ナナメになっていたり、少しでも傾いていたら、カッコ良くないです。
積み込みMyルール#1です。

撮影に行きました。 タイダウンのベルトをねじれることなく締めるのも、
積み込みMyルール#2です。

あくまでもMyルールです。
若い社員にルールを押し付けたりすることはありません。

撮影に行きました。 不慣れなマフラー交換はもちろんのこと、撮影中はアシスタントもします。
自前のカメラを取り出して・・・ってことはできないくらい、
アレしろ、コレしろと、コキ使われます。

撮影に行きました。 今日は特別に撮影をさせてもらいました。

Majesty-Sは、TT-F/RSを追加ラインナップします。
近日中にインフォメーションページに掲載です。
もうしばらくお待ちください。

撮影に行きました。 お昼に大阪名物のカスうどんをご馳走になり、
帰りの荷物を積み込みしたら、次の現場へ向かいます。

Majesty-Sは、大阪某所で降ろし、帰り荷はありません。
積荷が無いのは仕事をしていない気分になるので、
Myルール#3に反してしまいますが、今日は仕方なく鈴鹿に帰ります。

撮影に行きました。 会社に戻る前にガソリンを満タンにします。
これは社用車のハイエースルールです。
こうしていることで次に使う人が、すぐに出動できるようにしています。

これを守らない場合は、コンプライアンスに抵触しないギリギリの罰則を科しますが、
2018年4月現在、悲劇は起こっていません。

しかし、せっかく作ったハイエースルールの看板に、
コーヒーのシミを付けた社員には清掃奉仕活動を科したいところです・・・。

それでは、またです。


2018年04月24日

少し裏メニューの話。

OVERにも多少ながら裏メニューがあります。
スイングアームのセミオーダーはご存知かと思います。
ご注文時にロング加工やワイド加工だけでなく、
サス受けやトルクロッド受けの位置を変更して取り付けることが可能です。
さらに、取り付けしない選択もあります。

少し裏メニューの話。 取り付けをしないだけで、使用している部材を同梱しますので、
ワイド仕様やロング仕様の時に悩みがちなサス受けやトルクロッド受けの位置を、
実際に車台に合わせながら決めていくことができます。

販売店様やお客様ご自身で溶接をすることになりますが、
せっかくのオーダースイングアームですので、納得のいくセットにしたいですね。

少し裏メニューの話。 また、溶接ができないって場合も、再度こちらへ送り返していただければ、
指示していただいた位置に取り付けいたします。

先日、ポリッシュ仕上げについて書きましたが、
アルマイト仕上げや塗装を好まれるお客様も多くいらっしゃいます。

その際は、ベアリング等の組み込み無しで発送いたします。
ご注文時に、アルマイトまたは塗装予定のため、組み込み無しを記載いただければ、
対応させていただきます。

少し裏メニューの話。 もちろん、ロゴステッカーも貼らずに同梱しますので、
最後にご自身で、息を止めて、一発入魂、真っ直ぐ貼ってください。

少し裏メニューの話。 A/Fセンサーボスは裏メニューってほどでもなく、
ボスの取り付け作業も行っています。

もともとモンキー用で始めたのですが、
最近は125スクーターなどにも取り付け依頼があります。

少し裏メニューの話。 モンキー用GPパフォーマンスには取り付けの位置出しをして、
型を持っていますが、その他はありません。

少し裏メニューの話。 その場合は、お持ちのエキパイの取り付けしたい場所に、
ペットボトルのキャップをボスに見立てて貼り付けてください。
それで位置と角度が分かります。

OVER製マフラーのみ作業をお受けしています。
作業工賃は、チタンが10,000円、ステンレスが8,000円。
それぞれ税別です。
1週間~10日でお戻しできるよう作業をしています。

今回はしっかり営業活動ができた内容で満足です。

それでは、またです。


2018年04月19日

久しぶりのマシニング工場。

同じ敷地内にあるにも関わらず、
月に1回、2回くらいしか行くことのないマシニング工場へ。
たまに行くと全員から『何しに来たんスカ!?』と聞かれるほどです。

『用事は無い・・・』

そんな工場は相変わらず3台の工作機械がフル稼働でした。
最近は、新入社員も入ってきて、さらに活気があります。

久しぶりのマシニング工場。 TT-Fomula RS+PRO用のブラケットです。
一つ削るのに、けっこう時間がかかるそうです。

久しぶりのマシニング工場。 サイレンサーの筒形状に沿って湾曲させ、
さらにテーパー形状に合わせて上下のRを変えています。

サイレンサー側、車体側へとしっかりとマウントできるよう、
ブラケットにも工夫がなされています。

久しぶりのマシニング工場。 月に5~6セットのペースでT-MAX用ホイールを削っています。
ご注文をいただくタイミングによっては、少々お待ちいただいています。

今週はアルマイト前の最終工程とチェックのようです。

久しぶりのマシニング工場。 15インチのホイールを面取りするのは、集中力のいる作業かと思います。
しかも5セットも・・・。
スイングアームと同じように、ここでも手作業による、
丁寧な作業を見ることができます。
みなさんに知っていただきたい部分です。

そんな中、フラフラと現れた自分なんて・・・、
『何しに来たんスカ!?』って言われる彼らの本心は、
『用事が無いなら早よ帰れ。』って感じかもしれません。

久しぶりのマシニング工場。 ちょうど入れ替わりで戻ってきたGROM用ホイール。
組み立て~梱包されて、今週末には発送準備完了です。

今週は6セットです。
お待ちいただいた6名のお客様、ありがとうございます。

久しぶりのマシニング工場。 最近のラインナップは、ブラック、ゴールド、チタンの3色です。
どれも平均して人気です。

ちなみに海外ではゴールドが一番人気です。
ちょっと薄めのゴールドが良いそうです。
12インチシリーズ、T-MAX用15インチのホイールは
海外へ輸出も多く行っています。

海外の話は、次の機会に。

それでは、またです。




カレンダー
«   2018年04月   »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧