2018年05月15日

Z900RSスイングアームの続編。

今日は雑誌の取材がありました。
取材の前に失礼いたしまして、少し写真を撮ってみました。

絶好の取材日和です。
走行写真も撮っていただいたようなので、発刊が楽しみです。
また掲載されたらお知らせします。

Z900RSスイングアームの続編。 さて、今日ご案内するのはZ900RS用スイングアームType-10ブラック仕様です。
ガンコートという塗装を施工しています。

Z900RSスイングアームの続編。 塗膜が薄いため、スイングアームの生地、つまりパイプのエッジやリブの凹凸、
削り出しブロックパーツの素材の持つ個性を保てます。

Z900RSスイングアームの続編。 画像では分かりにくいですが、下地に軽めのブラストを当てて、
半艶ブラックの塗装です。
テラテラ感は少なく、シットリとした自然な感じのブラックです。

チェーン引きやスタンドフックはハードアルマイト仕上げになります。

Z900RSスイングアームの続編。 現在、価格は調整中です。
ポリッシュ仕上げよりは20,000~30,000円高くなるでしょう。

Z900RSスイングアームの続編。 告知です。
今週末のテイストオブツクバにて、Z900RSのパレードランがあります。
OVERもこのZ900RSで参加します。
ライダーはTBAです。

しかし、雨の予報なのが気になります。
今日はこんなに天気が良いのに・・・。
何とか晴れてほしいです。

それでは、またです。


2018年05月11日

センサーボス取り付けの続編。

先日、センサー用ボスの取り付けについて書いて以降、
おかげさまで取り付けのご依頼を2件もいただきました。
ありがとうございます。

さて、今回はその作業工程をお伝えいたします。
今回の作業はGROM用とAPE100用エキパイへの取り付けです。

センサーボス取り付けの続編。 作業を担当するのはサカグチさん(和歌山県出身)。
主にスイングアームを担当する12年目のベテランです。

お預かりしたエキパイ。
ちゃんとペットボトルのキャップを付けてくださっていました。

センサーボス取り付けの続編。 12年くらい使ってるっぽい古いマジックでマークします。
後で新品のマッキーを支給しようと思います。
多分、新品は先が尖ってるから使いにくいだの何だの言うと思いますけど・・・。

センサーボス取り付けの続編。 その位置にゆっくり穴を開けます。

センサーボス取り付けの続編。 取り付けるボスのパイプ面にはエキパイに沿ったRをつけます。
もちろん手作業で削って合わせます。

センサーボス取り付けの続編。

センサーボス取り付けの続編。 ピタリです。

センサーボス取り付けの続編。 それから溶接。

あっと言う間に終わってしまいます。

センサーボス取り付けの続編。 溶接はグルリと一周しますので、しっかり固定します。
丁寧に丁寧に作業しているところをご覧ください。

センサーボス取り付けの続編。 今回は、サカグチさんの協力の下、充実した内容でした。

最後に告知です。
今回活躍したサカグチさんと私は来週のテイストオブツクバにブース出店します。

筑波サーキットまでの道中は何かと楽しいことがあるのですが、
テイストオブツクバ出張で一番の楽しみはケバブです。
池の横のフードエリアで売ってるケバブが日本一おいしいです。
前回は2日間で3個食べました。

来週はガッツリ準備して、ケバブを楽しみに筑波へ向かいます。

それでは、良い週末をお過ごしください。


2018年05月09日

Z900RSのスイングアームができました。

ゴールデンウィーク前から更新が止まっていました。
連休のことを考えると、ウキウキして心ここにあらず状態で・・・。
今週からしっかり更新します。

ちなみに、連休は仙台に行きました。

さて、Z900RS用スイングアームができました。
工場で溶接したてを撮影できましたので、早速アップします。

今週中に撮影を完了し発売間近です。

Z900RSのスイングアームができました。 画像はType-11です。
Type-7からType-11をラインナップします。

気になる販売価格は、
Type-11 定価181,000円
Type-10 定価181,000円
Type-9 定価142,000円
Type-8 定価155,000円
Type-7 定価125,000円
それぞれ税別です。

Z900RSのスイングアームができました。 特徴的なサス受け(リンク受け)です。
このパーツは今回のZ900RS専用に新設計しました。

最近のモデルはスイングアームも特徴的なデザインが多く、
ぞれぞれ専用設計が必要なパーツが増えてきているようです。

Z900RSのスイングアームができました。 これは、スタビ無しモデルのType-9です。

Z900RSのスイングアームができました。 画像を見て思い出しましたが、
純正チェーンガードが取り付けで可能なように、
小さなステーが標準で溶接されています。

上画像のType-11は、これから取り付け作業をするそうです。

Z900RSのスイングアームができました。 どのTypeも基本で純正チェーンガード用のステー付きです。

もし、必要が無い場合は、ご注文時にお伝えください。
取り付けをしないで製作します。

Z900RSのスイングアームができました。 Type-9は装着画像がありました、ありました。
先日のスタジオ撮影で撮ってもらっていました。

このように純正チェーンガードが取り付け可能です。
Type-9とType-10は画像のようなスタンドフックも標準装備です。

Z900RSのスイングアームができました。 『今週もいっぱい作ってるなぁ。』
って思いながら適当に工場内で撮影していたのですが、
これも新商品だったようです。
2018年モデルのNinja250/Ninja400用です。

ウロウロと撮影している時に言ってくれれば・・・。
一枚しか撮影していないので、次回にします。

それでは、またです。




カレンダー
«   2018年05月   »
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新の日記

月別の日記一覧

投稿者一覧