BLOG

BLOG

OV-23XV

ど〜も 山本です。
ちょっと懐かしい画像が手に入ったので、ブログに投稿です。
「山本〜、懐かしい画像があるぞ〜」
と会長から言われ、見てみると・・・。
OV-23です。
2003年に図面の製作が始まり、2004年にデビューしたレーサーです。
「サーキットで一番向かないバイクでレーサーを創る」と言うコンセプトの基にとんでもないレーサーを創ってしまいました。
ベースマシーンはヤマハ XV1700ロードスターウォーリア、
1700ccのアメリカンバイクなんです。
エンジンを抱えるようにフレームを構成していまして、
なかなかな重量になってしまいました。
画像はデビューレースとなった2004年オランダのアッセンサーキットです。
ツインレースにスポット参戦しました時の画像ですが、
DUCATI749と混走で全く歯が立たなかったんです。
エンジンパワーも低く、車重もかなりなものでしたので・・・。

でも、ピットでは大勢の方が足を止めて、オランダ語、
英語の質問攻めに合う状態で、何を言ってるのか全然わかりません。

暖気でエンジンを掛けるとザワザワと人が集まり大変でした。
OVERが変わったバイク持ってきたぞ〜って感じで・・・。
ライダーは鈴木誠選手です。
何でも乗りこなす一流ライダーです。
OV-23の感想を、「まるで戦車に乗っているみたい」と言ってました。

実際のところ、鈴木選手が戦車に乗ったことがあるかどうかは
しりませんが、私はこのコメント聞いて絶対乗るのよそうと思いました。
この画像は、会長の海外の友達がFacebookに投稿してた画像です。
何故この時期にと思いましたが、
OVERの歴史の中でもかなり変わったバイクに仕上がったマシーンですね。

この後、2004年の8耐に出場して予選落ちし、
翌年2005年の8耐にバージョンアップしたOV-23で出場しましたが、

2年連続で予選落ちと、いい結果を残せませんでしたが、
ものづくりの大変さ、面白さを経験させてもらった貴重な車体です。

その他には、2005年にアメリカのデイトナも走りました。
その時もDUCATI749、ビューエルと混走です。
結果は・・・。

いい勉強になりました。こんな変わったバイクまた創りたいですね。

それでは・・・。

VーMAX スイングアームのお話

最近、溶接するのが暑くて早くも夏バテ気味の製造の坂口です。
今回はV−MAXのスイングアームの話です。
 
上の写真はスイングアームのピボット部分の削りパーツになります。
左側の削りパーツはアルミのブロックから削り出すのに約半日かかります。写真では解りづらいですが中が空洞になっています。
この削りパーツ2つをまずパイプと溶接します。
そしてベアリングが入るようにマシニングで加工します。
 
上の写真が溶接する前の部材たちです。
アクスルブロックもピボットももちろんすべて専用です。
1台分の削りパーツを加工するのに丸1日かかるそうです。
 
溶接し終わってからもう1回マシニングでアクスルシャフトが入るように加工します。
なかなか伝わりにくいのですがすごく時間と手間のかかる情熱のこもった商品です。
どんどん注文ください!!
面白くないブログですいません。
自分真面目なんで・・・(笑)

開発車両

こんにちは、機械加工の杉本です。
最近蒸し暑くて作業着も衣替えのタイミングです。
さあ、夏といえば何か?
………釣りです!
よく釣れるシーズンにはどんなに残業で疲れていても必ず帰り道に釣りをして帰ります。
去年は台風以外のすべての日で釣りをしていつも行く池で最も多く魚を釣ったと思い込んでいる僕ですが…
今回はしっかり仕事の話をします。
釣りだけでなくしっかり仕事もしています!

こちらは試作の17インチホイールです。
ビッグバイクのホイールは以前リズムと言うデザインホイールがありましたが、今回は軽量なスポーツホイールです。
止まっているのに走っているかのように見えるスポークの多さがカッコイイと思ってます。
プログラム作成、試作加工としたわけなのですが、今回は苦労しました…
いつもの試作と違い17インチの大きさ、そしてスポークの多さ故の加工面の多さ、さらにリアホイールは幅も広いのでより加工が大変です。
まだまだ改善の余地がありますが数多くあった問題を解決して1つの完成品となった瞬間はなんとも言えません。
思わず通りかかった社長を呼びとめ見てもらったくらいです(笑)
こうして車両に付くとまたかっこいいですね。
作業中のためマフラーがありませんが開発ブログにはそちらのことも書いてあると思うのでよかったらチェックしてみてください。
個人的にはカウルが付いているスーパーバイクよりネイキッドスタイルの方が好きなのでこの車両は本当に素敵です。
そしてこちらは新型フレームのOV38
モンキーカスタムの頂点とも言えるフレームですが、やはり変わっているとなんとも言えない高級感がします。
モンキー系のカスタムは良い意味でゴチャゴチャとしているので、いかにもカスタム車両!と行く感じになります。
ここまでやってあると目立ちますね。
毎年鈴鹿ツインでのイベントには行くようにしていますが、その度に自分のモンキーもカスタムせねば…
と思います。
とわ言え最近そのモンキーも後輩に譲り自分のバイクがない状態なので少し寂しい気もします。
…と釣りばかりでなくちゃんと仕事しているアピールの僕ブログでしたが、結局今日も帰りに釣りをしているのだと思います(笑)

サウンド オブ エンジン

そろそろ梅雨入りが見えてきましたね〜
降水確率40%以上でバイクに乗るのをあきらめる男機械加工のMr.Oです。

つい先日、鈴鹿サーキットでサウンドオブエンジンというイベントがあり。
めったにそういうイベントにいかないんですが諸事情により見に行ってきました。
ローソン、シュワンツ、ガードナーなどの大物も参加していましたが、このイベント事態が今年初めてだったようで、なかなか手探り間がちらほらと・・・
三大BIGネームのサインがもらえるかも〜と思って会場をぐるぐる回ったんですが残念ながら遭遇できずでしたが。
ちょっとしたサプライズ?で昔のF1のデモ走行のピットにもぐりこむことができました。
写真のベネトンF1ですが、ドライバーは知り合いだったりします。
さすがF1、すさまじい音でしたね〜かるく流して2分を切るタイムをたたき出していました。
ドライバー曰く「ダウンフォースがすさまじい!」
走行後ネジが飛んでいったとかでメンテしているときにエンジンもまじまじと見ることができました。
コスワースV8エンジン・・・本物はしびれますね〜

今回のイベントはバイクの展示が少なかったのが残念ですが、面白いものもたくさん見れたので良かったです。
たまにはこういったイベントにも参加してみるもんですね。

R25

こんにちは、OVERの曲げ担当の山本です。

最近R25に魅力を感じます。
なぜかと言うと、250ccなのに
このゴツゴツした感じと、カラーリングがたまりません。

まだ中型免許を持ってないため乗れないので早いとこ取りにいきます。

ALL★STAR

こんにちは!製造員その4からその3に昇格した平下です。

今回は、5月17日SL生駒にて行われたレース

ALL★STARのレポートです。

私は写真左側、JOG‐ZRでの参戦です。

なんと参加台数は、147台!!!!

大盛り上がりですね。。

鈴鹿のレースより多いんじゃないでしょうか?

テントがびっしり並んでます(汗)

ブースもたくさん出店していました笙ォ

午後からのスクータークラスが一番盛り上がってました笙ォ

主に、シグナス、KYMCO、TIGRA

の3車種のレースです。

鈴鹿では見られない風景ですね!

自分のレースは午後からでした。

結果は、、、、、、


















1周目転倒からのガス欠でリタイア。。。

なんともなさけない結果でした。。

次回に向けて頑張ります!

では、製造員その3平下でした!

モトチャンプ 6月号

製造の前畑です。

最近は暖かくなってきましたね!!
むしろ暑いくらいかな・・・???わら

バイクのシーズンが到来ですね。

さてさて本題ですが

発売から少し遅れましたが、モトチャンプ6月号が発売しましたね。

足回り特集です。

実はちゃっかり撮影してもらい

見開きにてどーん!!
見開きは嬉しいですね!

人生二度目の見開き!!

三度目の正直で表紙とりますよ!!

原付のワイド シャコタン ローロングでやりますよ!

J1さんからは超不評ですが、自分のスタイルにて表紙目指します!!



OVERらしくないブログですが、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

来週の予告は

製造その4の、ひらげ  です。

GW

こんにちは、みなさんGWは如何お過ごしでしょうか。
最近は料理が趣味な中尾です。
まだ簡単なものしか作りませんが野菜を好んで食べまして
マイブームはウイスキーのあてにパクチーのサラダです、オリーブオイルと塩とレモン汁とペッパーを混ぜたドレッシングをかけるだけでめちゃうまいです。
むしゃむしゃ食べてぐびっと最高なんですね。







GWは地元へ帰りました。
地ビール、お土産に買った鈴鹿川、コニャックを兄貴、親父、友達とぐびっとやってきました。
みんなで飲むお酒はとても楽しくてあっという間でしたね。
そして地元に新しいバイク買うといつも写真を撮りに行ってたお気に入りの場所があるので久々にカメラを持ち出したのですが

         電池切れでした。

しかし、最近のスマホのカメラはよく写りますわ!

一年に一度の出張。

モリシタです。

一年に一度の出張シーズンがやってきました。
台湾モーターサイクルショウへの出展です。
今年は、一人で前入りし、準備に取り掛かりました。

初日、一番楽しかった百均での買い物の画像がないのが残念でなりません。楽しすぎて忘れてしまいました。
今年のブースは背を高くし豪華でした。
スペースも広げ、バイクも3台展示です。
ガラスのショーケースにも削りパーツを並べて高級品チックになりました。
展示の一台は、台湾でも販売開始になったMT-07です。

今回のショウでダウンタイプのマフラーを初披露しました。

今年は丸一週間の滞在ということもあり、よく歩き、アチコチ行きました。

節約のため、メインの移動は地下鉄です。
会場は101のすぐ隣でした。

鈴鹿ではこんなに高い建物を見ることがないので、見上げるばかりです。
どっか行った時に遠くから見た101。
オシャレなランチもしました。

ビールもよく飲みました。
夜もガッツリと美味しい食事を味わいました。
ここでもよく飲みました。
『飲んだら歩いて帰るのが日本流』
と言って、現地のお客さんとノンビリ歩いて帰ってみたり・・・。
これが楽しくて、話も弾みました。

『飲んだら歩く』は万国共通のようです。

多分ですけど。
一年に一度の出張はこんな風に終わりました。

どんな風かは自分にしか分からない事ですけど、よしとします。
もう少し会場の様子やレポートできる画像があれば良かったのですが、ショウの時間帯は忙しくて・・・。(言い訳)

時間外ばかりの画像になってしまってスミマセン。

こんなことでは、来年は担当者交代でしょうか・・・、不安です。

最近うれしかったこと。

こんにちは。J1です。
やっとブログが回ってきました。
ワタシの最近うれしかったことは・・・。
 
PS4です。

イラストロジックの一番難しいやつに応募したら当たりました♪

正直ビックリです。
 
ドラクエ買いました。

今のゲームはすごいですね〜
まるで映画みたいです。

ドラクエといえば、ワタシが小学校のころ流行っていた、
ドラクエ3を友達の家でやっていたとき、
友達が仲間を雇えるのに気づかずに、
1人で戦ってカラスのでかいやつにやられていたのを
思い出します。
1ヶ月くらい続けてました。
まあワタシも全然気づかずに脇で見てたんですが・・・。

いい大人になった今もドラクエにはまってしまう自分が悲しい・・・。
まあ、少年の心はずっと持ち続けたいと思っていますがね〜

今回はバイク全然関係なくてすいません。
次回はバイクネタ準備しておきます・・・。

以上J1でした!