2020年11月27日

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 さて今回からは現時点でのZX-25Rの製品ラインアップをご紹介させていただきたいと思います。

すでにご注文を多数いただいており、ほぼすべてのパーツが初回ロット売り切れという状況になっております。
本当にありがとうございます!
第二ロット分も随時お受けしておりますので、ご注文ドシドシお待ちしております!

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 本題に戻りまして商品紹介をさせていただきます。
今回は何といってもこちら!弊社のZX-25R関連商品の中で一番ご注目をいただいているフルチタンメガホンです!
胸を張って皆様にお勧めできる逸品となっておりますのでぜひぜひ。

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 H2Rのマフラーを彷彿とさせるスラッシュエンドのメガホンサイレンサーをZX-25R用にモディファイしました。
これがまたかっこいいんです。弊社の独特なスタイリングをしっかりと出しつつ、純正のイメージを損なわないショートサイレンサー仕様。ご評価いただいている一番大きな部分だと思います!
ちなみにエンドのメッシュ部分ですが、ZX-25R SE KRTカラーのサイドカウルに描かれている、ペンタゴンをベースにした形状となります。

さらに見てくださいこのエキパイ!!
つい見惚れすぎてピントがエキパイに合ちゃいました。
幾度となく試作を繰り返し、創りあげられた結晶なわけですからより輝いて見えてしまいますね。もうたまらないですね!!

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 次なるポイントはその出力特性です。
まずは弊社測定値でピークパワーが2馬力程UP!
一番差が大きいとところでは4馬力程の性能アップとなっております!
JMCA対応マフラーとしてはなかなかパワーのあるマフラーに仕上がっていると思います!

開発ブログでも話をしていましたが、もう一つ注目ポイントが!
それは6000回転を超えた辺りと、ピークパワー直前に存在する出力の谷です。純正マフラーでは存在していたこの部分をメガホンマフラーでは消し、低回転から高回転までフラットな出力特性を実現しています!
 

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 そしてなんといっても音量と音質は重量な部分ですよね。
これもなかなかにいい仕上がりとなっております。

先日のミーティングにご参加いただいた方は、走行音も空ぶかし音も実際にお聞きしていただけたと思います。
実物は見れてないけどYoutubeで見てくださっている方も多くいらっしゃると思います。
どうですか?最高じゃないですか??

アイドリングや低回転域では心地の良い上質な低音サウンドですが、ひとたびスロットルを開けると力強い音圧と共に、まとまりのあるクウォーター4気筒サウンドを奏でます。

この音を聞きながら走る......もう耳が幸せです。

ZX-25R(20-)フルチタンメガホン のお話 色々とマフラーの魅力をお話ししましたが、やはり実際見てもらうのが一番です。

ツーリングなどで三重に来られる機会がありましたら、ぜひ弊社にもお立ち寄り頂ければと思います!
お待ちしております!!